所蔵一覧

概要

社会の変容と民法の課題
瀬川信久先生・吉田克己先生古稀記念論文集
松久 三四彦 池田 雅則 後藤 巻則 1952-
成文堂
2018/03
978-4-7923-2710-1
表紙画像は「紀伊國屋書店」のものを使用しています。
画像をクリックすると紀伊國屋書店のオンラインストアの詳細ページを表示します。

利用状況

この資料は貸出できません

詳細

和洋区分
和書
書名 社会の変容と民法の課題 瀬川信久先生・吉田克己先生古稀記念論文集
著者名 松久 三四彦 池田 雅則 後藤 巻則 1952-
出 版 社 成文堂
出版年月日 2018/03
分類記号1
324.04
登録番号 201900209
ペ ー ジ 765p
サ イ ズ 22cm
ISBN1 978-4-7923-2710-1
注記 著作目録あり 年譜あり NDC(9版)はNDC(10版)を自動変換した値である。
概要 特集展示 定型約款/債権法改正
件名 瀬川, 信久, 1947- 吉田, 克己, 1949- 民法--論文集
URL1 国立国会図書館サーチの書誌詳細画面のURL
内容細目1 <契約各論・その他(消費者信用市場・信託法)>
内容細目2 取引対象としての身体と人格についての覚書―アイドル専属マネージャー契約を素材として―/大島 梨沙
内容細目3 賃貸不動産の譲渡における賃貸人たる地位の留保―その要件に関する一考察―/秋山 靖浩
内容細目4 不動産仲介業者の報酬請求権・再考―最高人民法院「指導案例1号」と中日法解釈論の比較―/其 木提
内容細目5 地方分権・規制緩和時代における民法理論の役割―従前の借上げ公営住宅提供契約に対する改正公営住宅法の遡及的適用の問題を通じて―/水野 吉章
内容細目6 フランス法における賃貸住宅募集段階の差別禁止―差別事項・差別の証明・独立行政機関―小柳 春一郎
内容細目1 消費者信用市場の規律―開示規制とデフォルトルール―/牧 佐智代
内容細目2 中国信託法を考える際の視点/道垣内 弘人
内容細目3 <不法行為・その他(製造物責任・不正競争防止法・環境問題・居住福祉学)>
内容細目4 「虚名」に関する一考察―名誉とプライバシーの社会的な文脈―/水野 謙
内容細目5 複数不法行為者の責任の関係に関する最近の議論について―最判平成13・3・13及び神奈川建設アスベスト訴訟東京高裁判決(東京高判平成29・10・27)を中心として/大塚 直
内容細目6 民訴法248条による素因斟酌の可否に関する一試論―仮定的因果関係の観点からの素因減責論再考―/永下 泰之
内容細目1 差止請求権の「根拠」に関する一考察―「爆音訴訟」を手がかりに―/吉村 良一
内容細目2 危険責任の解釈における動的システム論の意味/前田 太朗
内容細目3 民事責任と刑事責任の分化について/今野 正規
内容細目4 自動走行車における欠陥概念とその責任/山口 斉昭
内容細目5 医薬品の副作用に関する情報提供の責任について/渡邉 知行
内容細目6 製造物の欠陥と侵害回避費用の賠償―ドイツ連邦通常裁判所2008年12月16日判決および欧州司法裁判所2015年3月5日先決裁定の検討―/山本 周平
内容細目1 アメリカ製造物責任訴訟の現状と「管理される正義」/アンドリュー M.パーデック
内容細目2 営業秘密の使用行為に対する差止請求権の消滅時効/森田 宏樹
内容細目3 環境保護における民法の有用性/マチルド・オートロー=ブトネ,(訳)小野寺 倫子
内容細目4 環境〔責任〕特別法は存在するか―日本法を「散りばめた」フランス法の検討―/ムスタファ・メキ,(訳)大島 梨沙
内容細目5 イスラエル・ベドウィン先住民族の強制立退き問題と近時の研究への所感/吉田 邦彦
内容細目6 <家族法>
内容細目1 特別養子縁組制度における要保護要件と父母の同意要件について/棚村 政行
内容細目2 権利保護と取引安全秩序についての覚え書き―親権者による代理権濫用否定事例を念頭に―/植本 幸子
内容細目3 遺留分減殺請求権の法的性質―遺留分減殺請求権と法律行為の無効・取消による原状回復請求権との対比―/藤原 正則
内容細目4 台湾における遺言による財産処分と遺留分減殺請求の近時の発展/黄 詩淳
内容細目5 <諸法>
内容細目6 「セクハラ」は何の問題か?―「平等論」と「自由論」のはざまで―/水谷 英夫
内容細目1 マタニティ・ハラスメントと法―現状と課題―/小島 妙子
内容細目2 フランスにおける寄生概念/麻生 典
内容細目3 瀬川信久先生 略歴・主要業績目録
内容細目4 吉田克己先生 略歴・主要業績目録

所蔵一覧

所蔵1 冊